容姿から選べるライブチャット

ライブチャットは、ログインする前にチャットレディーの容姿を確認できます。プロフィールページの写真画像は多少なり加工されていますが、ライブ映像は嘘をつきません。そのためエロ電話サイトに多い“写真詐欺”の心配は皆無です。

アダルトタイプのライブチャットであれば、スタイルの確認すら可能です。胸の大きさや形、腰のくびれ、指先ほか、こうした部位からセフレを選べるのも醍醐味のひとつです。

とはいえ、交渉が決裂すればそれまでです。まずは一般的な交流を行い、信頼関係を構築しましょう。ツーショット形式にてこちらもライブ映像を配信し、姿を知ってもらうこともポイントです。

姿がわかる・わからない相手とでは、出会いに対するビジョンがまったく異なります。実際に会うことをイメージさせることが、セフレ獲得の第一歩です。

また、お互いに自慰を見せ合う疑似セックスを体験しておくこともセフレ獲得のコツです。性的なことを共有することで、女性は警戒心を緩めます。また興奮の度合いによっては、こちら以上に“会いたい”気持ちを大きくします。そうなれば、関係成立はほぼ確定です。

しかしながら、誘いは“さり気無く”が大切です。積極的な誘いは「実は、はじめからこれ(セフレ)が目的だったのでは?」という疑念を抱かせます。こうなると信用を取り戻すことは難しく、“仲が良い会員”から“ただの会員”に降格します。今後の進展は、ないものと考えて下さい。

男女関係で男性がモテる秘訣は、女の子の話を聞いてあげること!

モテ男の自慢ブログなどで、頻繁に見ます。やさしい態度を見せてあげると女性は靡いてくるのです。この態度は間違いはありません。女性は元来お喋り。自分の話をどんどんと聞いて欲しいのです。

一般的な男性は女性のお喋りに付き合うのは面倒に感じます

あなたのご両親を見てください。大体、母親の方がぺちゃくちゃ喋っていて、父親の方はテレビを見ながら相づちを打っているシーンが多いです。ですが、結婚する前に男女が知りあう場合は、女の子の話を聞いてあげるのは大切な要因です。

出会い系サイトの場合はどうか?

この場合は直接話をすることがなく、すべてメッセージでの遣り取りになります。これではなかなか、ちょっとした相づちが打てないのです。どうしても一方的になります。チャットを使うこともありますが、女の子としたら話したいことが全て文字にできません。不完全燃焼になります。これが出会い系サイトの一番のネックです。

女性は気に入った男性としかデートしません

出会い系サイトでそこまで親しくなるのは簡単ではないのです。非現実的なツールとなっています。そこでお勧めなのがインターネットのテレクラサイトです。この場合は、電話でのやりとりで肉声を聞くことができます。女性から電話をするので男性は上手く相づちを打つ事で女性を関節的に口説けるのです。これならば草食系男子でも女の子を落とせますよ。